結婚式が足りない時の最終兵器とは?

HOME > 審査内容について > 結婚式が足りない時の最終兵器とは?

結婚式が足りない時の最終兵器とは?

土木作業員(23)
月収-20万位
既婚、子供が1人

なぜカードローンでお金を?

最初のきっかけは結婚式の足らないぶんの費用を出すために借りました。

どの業者で借りた?

わたしは、プロミスで借りました。

申込〜審査〜借入までの流れ

ネットでプロミスの広告を見つけ、そのままネット上で申し込みしました。
簡単な個人情報と収入状況を書いて申し込みは完了し、数十分後には審査の電話がきました。
一度電話を切り、また数十分後には審査通過の連絡を受けました。
そして、数日後にキャッシュカードが届いて借入開始となりました。

審査で何を聞かれた?

審査では、他社での借入の状況や今回の借入の理由、
どのような企業に勤めているのか、収入は手取りでいくら位なのか、住まいは持ち家か賃貸か、賃貸は家賃いくらなのかなど質問されました。

審査で何を提出した?

審査では、本人と分かるような身分証明書を提出しました。
私の場合は限度額50万以下の申請だったので、身分証明書のみで大丈夫でした。

職場に電話は?

自分が勤めていると伝えた企業に、ほんとに勤めているのか確認するために職場に電話しました。
職場にはキャッシングの申請とバレないようにプロミスの名前は出さずに担当者の個人名で電話をしてくれるので安心でした。

郵送物は何か届いた?

私の場合はネットでの申し込み、電話での審査だったので、後日キャッシュカードと契約内容を記した書類が送られてきました。

誰かにバレなかった?

とくにバレることはなかったです。
申し込みもスマホからできましたし、審査の電話も自分の都合の良い時間に合わせてくれたので、安心して審査を受けられました。
職場への電話もプロミスとバレないように上手く電話してくれましたし、キャッシュカードと契約書類も、プロミスの名前は一切書かれておらず、また郵便局で留め置きにしておくことができたので、自分で取りに行って自分にしかわからないように処理できたので大丈夫でした。

ページの上部へ