カードローンの審査って何を聞かれるの?

カードローンの審査って何を聞かれるの?


カードローンの審査で聞かれるのは以下の項目です。
氏名
生年月日
住所
電話番号
メールアドレス
勤務先
年収
勤続年数
他社からの借入状況など
まあそんな大したこと聞かれません。
スマホで申込めば、電話をすることも無く、入力するだけで済むくらいです。
身分証明書は、スマホで写真を撮ってそのまま入力フォームから送信するだけです。
あとはカードローン会社が審査を行って、その合否を電話かメールしてきます。
ただここで注意しておきたいのが嘘を付かないということです。
良くあるのが他社からの借り入れ状況を偽って申告するケースです。
カードローン会社は他社の借り入れ状況を把握しているので、ここで嘘を付いてもすぐにバレます。
バレたら一巻の終わりで、ブラックリストに入れられる可能性も高くなるでしょう。
そうなればどこからもお金を借りられなくなり、困ってしまうのは嘘を付いた本人なのです。
つまり正直に答えるのが最も借りられる確率を上げてくれる唯一の方法と言えるでしょう。

カードローン審査で収入証明書が不要だったケース

九州に住む40代の会社員です。
自宅所有です。
給与収入が思うように増えず、支出ばかりが増えていくので、何とか経済的に改善しなければならないと思っています。

なぜカードローンでお金を?

給与が少なく、生活費の補てんや急な出費に備えて持っておいたほうが良いと考えて契約をしました。
実際も生活費の補てんが主体で借入をしている感じです。
最初はわずかな額を借り入れていましたが、次第にまとまった金額を借りるようになっている感じです。
いったんは限度枠いっぱいまで借りていましたが、現在は一部返して多少限度枠に余裕がある感じです。

どの業者で借りた?

東京三菱UFJ銀行バンクイック

申込〜審査〜借入までの流れ

元々東京三菱UFJ銀行に口座を持っていてダイレクトメールが送られてきたので申し込みました。
やはりカードローンを組むことに抵抗はありましたので、申し込もうと思ってから何度か登録を中断したりしましたが、
急な出費に備えて作ることにしました。
審査までは申し込んでから数日だったかと思います。
最初は持っているだけでお守りみたいな感じでしたが、結局生活が苦しく、生活費の補てんとして使用しています。
借入のほうが多くなって、なかなか残債が減らない状況です。

審査で何を聞かれた?

何か聞かれたと思うのですが、あまり覚えていません。

審査で何を提出した?

何も出していません。(50万までの枠だったので収入証明書も不要でした。)

職場に電話は?

申し込んだ数日後に銀行名でかかってきたと思います。
できれば個人名でかかってきてほしかったですが、銀行名でかかってきたので、びっくりしました。
職場に電話が来た際に、数問質問を受けた気がしますが、よく覚えていません。
もしかしたら在籍確認後に、個人携帯に電話がかかってきたかもしれません。

郵送物は何か届いた?

郵送物はカード以外には何も送られてきていないと思います。
返済の期日等については電子メールで送られてきています。

ページの上部へ